HOME > パーティレポート

パーティレポート

2013年09月28日 挙式 
【披露宴会場】橿原観光ホテル カトレア

板垣 勇樹様 ありさ様

家族・親族のみのアットホームなウエディング☆

新郎新婦の“いままで”を見守ってきてくれた方々の前での結婚式。
お互いの小さい頃の話など、笑いあり、涙ありのステキな時間を過ごすことができました。
いくつかのサプライズも大成功!!

Q.橿原神宮養正殿に決めた理由

橿原神宮は新郎の家から近いこともあり、付き合っている頃から初詣などでデートをした二人にとって思い出のある場所でした。
新婦は結婚式で祖父母に喜ばれる和装を取り入れたい!でもドレスも着たい!という気持ちから思い描いた結婚式を実現できる場所であると考え、選びました。

Q.当日の感想や印象に残っていること

二人ともとても緊張していましたが、家族・親戚の優しい眼差しや、司会の方などの温かい雰囲気で会場が包まれており、次第に落ち着き、二人ともほぼ完食するほどリラックスできました。
本当に幸せな気持ちでいっぱい、美味しい料理でお腹もいっぱいになりました(笑)

Q.当日のこだわりポイント

サプライズをいくつか用意しました。
神前式では新婦と父親が一緒にバージンロードを歩くことはないので、披露宴で新婦と父親が一緒に入場しました。
他にも母や祖母2人と入退場するなどの場面をつくり、アットホームな披露宴になるようにプランナーさんと一緒に考えました。

Q.準備中の感想&これから披露宴をされるカップルへ一言

私達は式の1年前から何度も養正殿に足を運び、様々なことを検討しました。
時間にゆとりがあると考えていく中で見落としがあった場合でも早い段階で気付けるので良かったと思います。
また招待状は1枚ずつ気持ちを込めて手書きにしました。「ステキな招待状ありがとう」と言ってもらえたことを覚えています。
とても喜んでもらえたのでオススメです。

メッセージ

未来予想図を叶えられた結婚式・ご披露宴

「私たち結婚します」
初めてブライダルサロンへお越しいただいたのが
おふたりがおつき合いを始められた記念日の翌日でした。
おふたりの真剣な眼差しとまっすぐな瞳に一瞬でノックアウト!!
きっと記念日に将来についてしっかり誓い合われたのでしょう。
新婦様のお誕生日にご入籍される事も決めておられ、おふたりは未来への道をしっかりと歩き始められました。
ご結婚後も三人目の母(笑)のもとに節目節目にお顔を見せに来てくださり、とても嬉しく励みになっております。

パーティレポート一覧へ戻る

Copyright © 2013 KASHIHARA JINGU YOUSEIDEN. All Rights Reserved.